東京・横浜エリアの街コンは「街コンサーチ.com」で!

東京・横浜エリアで街コン開催☆街コンポータルサイト

会員マイページログイン 新規会員登録 【無料】

HOME > 街コン参加にお役立ち > 街コンに参加してみよう! 街コンの種類 ミニ街コン

街コンに参加してみよう! 街コンの種類 ミニ街コン

街コンに参加してみよう! 街コンの種類 ミニ街コンひと口に街コンと言っても、その規模や内容はさまざま。
最近では1つの店舗でじっくりと交流を深める「ミニ街コン」に注目が集まっています。
ここではミニ街コンについて、詳しくご紹介していきましょう。

ミニ街コンとは
ミニ街コンとは、街全体を丸々使った数百人規模の大型な街コンと比べ、1つの店舗を利用して行う規模の小さな街コンです。人数も30人〜100人程度で、趣味や目的を絞ったものがほとんど。レストランやバーなどの指定された店舗での飲み会や、たこ焼きパーティー、フォンデュ会などもミニ街コンとして登場しています。また、ドームやスタジアムなどでの、野球やサッカー観戦などをするミニ街コンも。小規模なイベントですから、平日の夕方など比較的参加しやすい時間帯に開催されているのも、特徴として挙げられるしょう。
ミニ街コンの流れ
❶ 指定された店舗に集合
❷ 受付を済ませて、指定されたテーブルに座る。
❸ お酒や料理を楽しみながら同じテーブルの異性とお話しする。
❹ 席替え ※2回目以降の席替えは相互のタイミングで行う場合と、運営が指示する場合があります。
❺ 終了
上記は一般的な流れですから、開催されるミニ街コンによってはこの限りではありません。
その時々のミニ街コンの違いを楽しみましょう。
ミニ街コンのメリット
気になった相手を見失うことが少ない

ミニ街コンは、一つの店舗内で席を移動しながら行うスタイルです。よほど広い店内でなければ、参加者全員を見渡すことが可能なため、街コンが始まる前からある程度のターゲットを絞り込むことが出来ます。「素敵だな」と思った異性を見失うことも少ないのがメリット。気になる異性に、すぐにアプローチできるのも嬉しいポイントですね。

場所の移動が無い

店舗を移動することが無いので、せっかくお店に入ったのに気になる異性がいない、異性が入店してこない、といったデメリットがありません。また、人気のお店に満席で入れない、といったとことがないのも嬉しいですね。店舗間の移動をしなくてよいので疲れにくく、ヒールを履かれる女性にはポイントが高いでしょう。

連絡先の交換がしやすい

最近のミニ街コンでは、テーブルに主催者が用意したプロフィールカードやアピールカードを置いてある場合もありますから、最大限に活用するのがおすすめ。ミニ街コンは店舗内という限られた空間で行うため、「もっと良い条件の人と出会えるかもしれない」といった心理が働きにくいのもポイントです。参加者全員と、連絡先を交換するぐらいの気持ちで臨むとよいでしょう。

ミニ街コンのデメリット
大型の街コンと比較して、一番気になるのが参加人数と金銭的な面でしょう。スタンダードな大型街コンと、ミニ街コンでは参加費に差はないので、人数の少なさや回れる店舗が少ない分、損をしたような気分になるかもしれません。けれども、そもそも大規模街コンとミニ街コンでは内容も攻略法も異なりますから、その違いを理解した上で自身の目的に合った街コンを選ぶことが必須です。
こんな人におすすめ
こんな人におすすめ街コンに初めて参加する初心者の方にこそ、ミニ街コンはおすすめ。というのも、店舗内だけの移動なので、空席が見つけやすく声もかけやすいからです。最初に指定されたテーブル以降は、ご自身の好きな席への移動(席替えタイム)が始まるので、気になる異性のところへ積極的に移動しましょう。人見知りの方や自分から動くのがあまり得意でない方は、ミニ街コンから始めてみるのはいかがでしょうか。