東京・横浜エリアの街コンは「街コンサーチ.com」で!

東京・横浜エリアで街コン開催☆街コンポータルサイト

会員マイページログイン 新規会員登録 【無料】

HOME > 街コン参加にお役立ち > 街コンおススメファッションコーディネート

街コンおススメファッションコーディネート

街コンおススメファッションコーディネート街コンの一番の目的は、異性との出会いや交流ですから、多少は異性の目を意識したほうがよいでしょう。
過剰に気合いを入れることはありませんが、できれば異性から好感度の高い身だしなみやファッションを心がけたいものです。
ここでは、街コンでおすすめのファッションについてご紹介します。

平日の街コン
平日の街コン平日開催の街コンの場合は、夕方から夜間に開催されることが多いので、男性はスーツでの参加がおすすめです。スーツ姿に魅力を感じる女性も多く、「スーツで男前度が2割増す」という話も聞きます。ただ、スーツなら何でもよいというわけではありません。できれば、仕事の時のスーツ姿よりもシャツやネクタイを遊び心のあるものに変えて、少しドレスアップしてみるとよいでしょう。
女性の場合は、オフィスカジュアルを目安にするのがおすすめです。カジュアル過ぎず、かっちりとし過ぎないファッションがベスト。友人との食事やショッピングに出かける際と同様に、少しおしゃれを意識したスタイルで臨みましょう。スーツで仕事をしている場合
は、少しカジュアルダウンして柔らかい雰囲気にするのがポイントです。
平日の街コン
平日の街コン休日の街コンは、キレイ目のカジュアルスタイルがおすすめです。
気張り過ぎない、街に出かけていく時の少しおしゃれを意識したスタイルがよいでしょう。
あまり張り切りすぎると、逆に周囲から浮いてしまうことも。清潔感があれば、ごく普通でよいのです。
男性

男性は、夏ならばシャツやポロシャツにデニムやチノパン、足元は革靴がスタンダードです。トップスは、できればTシャツよりも襟のついたもので、「きちんと感」をアピールするとよいでしょう。冬はボタンダウンシャツにカーデガンやセーターなど、「キレイ目のシンプルコーディネート」を心がけて下さい。スニーカーがNGというわけではありませんが、革靴の方が足元が締ってバランスよく見えます。
パンツは、細身すぎるものやダメージ加工、ケミカルウォッシュのものは避けたほうがよいでしょう。くたくたになったシャツや襟元の伸び切ったTシャツはもちろん、派手な柄や派手なアクセサリーも印象があまり良くありません。
ブランド品で固める必要はないですから、すっきりと爽やかに見えるスタイルをファッション誌などを参考にしてみるのも一つの手です。

女性

女性の万能アイテムは、何といってもワンピースです。特に、男性ウケが良いのは白やピンクなど淡色で、柔らかいイメージを与えるもの。また、小花柄や透かし模様、生地もパリッとしたコットン生地よりは、透け感のあるシフォン素材の方が女子力は高めです。普段はパンツスタイル派の人も、街コンの時は是非ワンピースやスカートに挑戦してみて下さい。
ワンピースやスカートは、着るだけで女性らしさを自然とアップしてくれるので、異性からの好感度もぐっと上がります。パンプスを合わせる場合には、歩くことを考えてヒールの低いものを選びましょう。また、バッグやアクセサリーは、一目で分かるブランド物は嫌味に見えることもありますから、控えめにした方が無難です。

抑えておきたいポイント
抑えておきたいポイント街コンで大切なのは、トーク力をはじめとしたコミュニケーション能力だと一般的には言われています。けれども、それ以前に「この人と話したい」と思ってもらうためには、第一印象がとても重要です。
実際に話してみるまでは、その人の性格や人柄はわかりませんから、外見や雰囲気で「アリ」「ナシ」を判断する場合も多いでしょう。
そのため、街コンがスタートした時から勝負が始まっている、といっても過言ではありません。張り切り過ぎる必要はありませんが、「清潔感」だけは忘れないようにして下さいね。
清潔感

街コンに限らず、どんなシーンにおいても清潔感は大切です。第一印象で「だらしない」「汚い」イメージを与えてしまったら、その先はないと思ってください。
男性と女性では気をつけるポイントが多少変わってきますが、相手に「不快感を与えない」ということが最低限のマナーだと心得ましょう。自分ではよくわからないという人は、自分自身を写真で撮って客観的に見てみるのもおすすめ。普段は気づかない自分のウィークポイントが見えてくるかもしれませんよ。また、一緒に街コンに参加する友人同士で、チェックし合うのもよいでしょう。

ヘアセット

できれば、街コンに参加する前に美容室や床屋でカットをしておくとよいですね。
当日も寝癖やフケなどがないか、きちんとチェックしてから臨みましょう。ヘアカラーをしている人は、髪の根元が黒くプリン状態になっていないか、チェックしてみて下さい。

自分では気づかないものですが、爪は意外と見られているので侮れないポイントです。爪が汚かったり伸びすぎていたりすると、不潔な印象を与えます。女性の場合は、おしゃれのつもりで念入りにネイルをすることもあるでしょうが、過剰な装飾は逆に男性ウケが悪いので、その点には注意しましょう。ナチュラルを心がけるのがベストです。

香り

最近では、香水よりも柔軟剤や洗剤のほのかな香りが人気です。街コンは、日中歩いて汗をかくこともありますから、匂い対策はきちんとしておきましょう。過剰な香水は逆効果ですが、汗くさくならないように汗ふきシートや制汗スプレーなどを持参するのもおすすめです。