東京・横浜エリアの街コンは「街コンサーチ.com」で!

東京・横浜エリアで街コン開催☆街コンポータルサイト

会員マイページログイン 新規会員登録 【無料】

HOME > 街コン参加にお役立ち > 好感度UPの街コントーク術(男性編)

好感度UPの街コントーク術(男性編)

好感度UPの街コントーク術(男性編)せっかく街コンに参加しても、トークが盛り上がらなければ女性と連絡先の交換すら出来ずに終わってしまいます。
では、どうすれば異性との会話が盛り上がるのでしょうか。

ここでは、自然と会話が弾むためのポイントをご紹介します。

警戒心を和らげるトーク術
警戒心を和らげるトーク術女性は特に、初対面の異性に対して警戒心を持っています。街コンに参加したくらいですから、「出会いが欲しい」という気持ちはあっても、それと警戒心は全くの別物です。 そのため、会ってすぐにプライベートなことを根ほり葉ほり聞かれたら、嫌な気持ちになりますし、「これ以上話したくない」と思ってしまいます。その結果、女性のテンションが下がり会話は全く盛り上がらないでしょう。 そこで、女性の警戒心を和らげるために、まず当たり触りのない話から始めてみましょう。天気の話やテレビの話題など、誰とでも気軽に出来る内容がおすすめです。

街コンでも、メニューのオーダーが出来るところでしたら、メニューを見ながら会話を展開させるのもよいですね。 会話がスムーズに流れるようになったら、徐々に相手のプライベートな話に触れていきます。その際には、まず答えるのが簡単なことから。好きなお酒や、好きな食べ物、知らない相手に教えても差し支えないかなと思えるような情報なら、すんなり話してくれるでしょう。
たとえば、「日本酒が好き」と答えた女性には、「しぶいね!いつから飲んでいるの?」「好きになったきっかけは?」「好きな銘柄とかあるの?」など、会話を膨らませることが出来ます。質問をしてばかりだと尋問のようになってしまうので、「俺はとにかくビールが好きなんだけど、〇〇さんはお酒をよく飲む?どんなお酒が好き?」など、自分のことを会話に混ぜながら話をしていくと、自然な会話になります。また、好きな食べ物の話はわざと後半に回して、そのまま「今度食べに行こうよ」とアドレス交換に持ち込むことも出来るでしょう。
会話の途中に、「〇〇さんって話しやすくてほっとする」などの言葉を挟むと、女性の緊張が和らいで、より一層会話が盛り上がるはずですよ。
肯定と相槌を多用するのがトークのポイント
肯定と相槌を多用するのがトークのポイント楽しい会話の最中に「それは違うと思うよ」などの否定の言葉が入ると、トークが急速に減速してしまいます。そうならないためにも、「うんうん」「分かる、それ」などの相槌を入れながら、相手の話は極力肯定してあげましょう。肯定や頷き、相槌を上手に挟むことで、相手は「自分の話を真剣に聞いてくれている」と感じて自然と心を開くもの。「うん」「なるほど」「それから?」など、納得しながら聞いたり、先を促してくれたりすることが好印象にも繋がるのです。
女性の年齢を聞きたい時には…
女性の年齢を聞きたい時には…女性に年齢を聞くのはタブーだと言われていますが、「素敵だな」と思う女性の年齢は気になるものですよね。そんな時は、「俺たち28歳なんだけど、みんなはいくつくらい?年下に見えるけど、合っている?それともちょっと上かな?」と聞けば、例え年齢がすごく上の女性でも、「ちょっと上くらいかな?」と濁して答えやすいでしょう。
年齢が近ければ、具体的に「1歳上だよ」などと気軽に答えてもらえる可能性も高まります。
女性とのトークで触れてはいけないこと
女性とのトークで触れてはいけないこと初対面の女性との会話の中で、触れてはいけないことがいくつかあります。具体的な例を挙げると、「結婚とか考えているの?」「街コンの参加、何回目?」「婚活しているの?」など、プライバシーに立ち入るような質問は禁物。答えづらいだけでなく、気分を害する女性も多いはずです。また、仕事の愚痴や家族の問題など悩み相談を始める方が時々いますが、楽しいはずの街コンが一気に微妙なものに変わってしまいます。ですから、街コンでの会話は軽い雑談にとどめておくのが無難でしょう。
楽しい時間が過ごせれば、たわいない会話でかまいません。悪い印象さえ与えなければ、連絡先の交換にもすんなりと応じてもらえますし、次に会ってもらえる確率も高くなる
はずです。
街コンのポイント
街コンのポイント街コンは、次々とお店をかえていくコンパです。女性は色々なお店を回ってみたいと思っていますし、色々な男性との交流を期待しています。ですから、「スタートから30分」と割り切ってトークを展開させるとよいでしょう。 その30分の間に2次会の話まで進めれば、上出来です。ただし、2次会に誘って断られた時には、その場ですんなり引くようにして下さい。そこで押しすぎると、さらに悪い印象を与えてしまうので注意が必要です。また、最初は「好みじゃないな」と思っても、そこから出会いの幅が広がったり情報交換に繋がったりすることもありますから、チャンスを無駄にしないようにして下さいね。