東京・横浜エリアの街コンは「街コンサーチ.com」で!

東京・横浜エリアで街コン開催☆街コンポータルサイト

会員マイページログイン 新規会員登録 【無料】

HOME > 街コン参加にお役立ち > コミュニケーションが楽しくなるコツ:初対面でも安心・安全鉄板会話ネタ集 Vol.2

初対面でも安心・安全鉄板会話ネタ集 Vol.2

前回に引き続き、「初対面でも安心・安全鉄板会話ネタ集」の第二弾です。前回読んで下さったみなさま、実践ではいかがでしたでしょうか?会話はコミュニケーションの最も核となる部分です。ここを磨かなければ、なかなか次のステップには進みづらいものがありますよね。さぁ、今回もポジティブにチャレンジしていきましょう!

「朝は何時に起きてますか?」「早起きは得意ですか?」

早寝早起きを口酸っぱく言われ続けてきた小学生時代。もういい大人なんだし、何時に寝ようと起きようと、本人の自由でしょ!なんて言わないで下さい。これも立派な街コン会話ネタとして十分成立しますよ。
子供も大人も朝起きる事は辛いもの。ただ大人になると、それぞれ生活スタイルも違いますし、職種によってリズムもまちまちです。この微妙な差こそが会話の面白さをもたらします。
更に、この会話から相手の性格や得意不得意なども推測可能。街コンで仲良くなって、特別な人に昇格出来たら、寝坊助のあの人を優しく起こしてあげて。

相手の名前を褒めたり珍しがったり

会話のテンポは最初が肝心。いきなり間が出来てしまったり、目が泳いでしまうのは自分も相手も気まずくなり、余計にコミュニケーションがちぐはぐになってしまいます。そうならない為には、お互い顔を合わせた直後の導入部分をしっかり押さえる事がポイントとなります。
一番手っ取り早いのが、相手の名前を会話ネタに使う事。響きがかっこよかったり美しかったりすれば「芸能人みたいな名前ですね!」と褒めてあげるのもいいですし、難しい漢字の場合、一緒に書いたり他に連想される難しい漢字を話題にあげるとかなり盛り上がれたりします。
また、「ワタナベ」さんや「サイトウ」さんといった名前なら、どっちの漢字なのか聞き出すと、いきなり会話も弾みます。
但し、珍しい名前の場合、相手がコンプレックスに感じている場合も多いので、あまりそこばかり話題にするのはよくありません。相手の反応を見つつ、加減して下さい。

「ビール派?焼酎派?」などのお酒ネタ

お酒は大人の大切なコミュニケーションツール。ビジネスでもプライベートでも、切っても切り離せないものですね。「今度、飲みに行きましょう!」はれっきとした挨拶の一つ。それも、親密になったという意味を含んでるので、とてもポジティブな感情を抱かせることが出来ます。なので、お酒が飲めるか否か、あるいはどんなお酒が好きなのかを会話に盛り込むと、自然と盛り上がりやすいですし、実際次のステップにも持ち込みやすくておすすめです。 但し注意点が二つ。
一つは、あまり会話が盛り上がらない段階でいきなりお酒の話を出すのはNG。単なる会話のつもりでも、受け取る相手次第では下心があるのではないかと疑ってしまったり、初対面なのにこんな話題は軽いなと思われる場合もあります。会話にリズムがついて、あたたまったぐらいで持ち出してみましょう。
もう一つは、20歳以下の未成年の飲酒は法律違反。街コンイベントの中には、学生参加OKのものもありますから、相手の年齢はしっかり確認して注意して会話につなげて下さいね。