東京・横浜エリアの街コンは「街コンサーチ.com」で!

東京・横浜エリアで街コン開催☆街コンポータルサイト

会員マイページログイン 新規会員登録 【無料】

HOME > 街コン参加にお役立ち > 好感度UPの街コントーク術(女性編)

好感度UPの街コントーク術(女性編)

好感度UPの街コントーク術(女性編)「彼氏が欲しい」と思って街コンに参加しても、あっという間に時間だけが過ぎてしまう…そんな経験をされた方も多いのではないでしょうか。
「何を話してよいのか分からない」「初対面の人が苦手」という、女性の声もよく聞きます。けれども、街コンで緊張するのは男性側も同じです。
ここでは、街コンを楽しむためのトーク術について、詳しくお話ししていきます。

笑顔上手はトーク上手
笑顔上手はトーク上手初対面の方とのトークは、誰もが緊張するものです。けれども、せっかく街コンに参加したのですから、そんなことを言ってはいられません。
街コンでの会話が弾むかどうかは第一印象で決まる、といっても過言ではないでしょう。ですから、にっこり笑って「こんにちは」「はじめまして」「こんばんは」と、元気な挨拶を心がけて下さい。気持ちよい挨拶ができれば、つかみはOKです。
さりげなく褒めましょう
さりげなく褒めましょう人は、褒められると良い気持ちになり、あなたに対して好印象を抱くきっかけになります。
ですから、会話の端々に「すごい!」「優しいですね」「しっかりしてますよね」「素敵です」などの褒め言葉を散らしてみましょう。会話の中で褒めることが思いつかないのなら、箸の持ち方キレイ、ネクタイの色が好き、Tシャツの柄がかわいい、カバンがカッコイイなど、何でも構いません。また、褒め言葉に質問を付け加えるのも、自然な会話になるのでおすすめですよ。
トークでは共感が大切
トークでは共感が大切楽しくトークをしていても、「いや、それはダメでしょ」などと否定されると、テンションは一気に下がります。
例えば好きな食べ物の話で、相手が「ハンバーグが好き!」と言った際に、あなたが「ハンバーグ?そんなの子供の食べ物じゃない。肉ばっかりでカロリー高くて太りやすいし、私は嫌い」など言ってしまうと、ただそれだけのことで場の雰囲気が壊れてしまいます。ハンバーグが嫌いでも「そうなんだ!子供の頃から好きなの?」「普通のハンバーグ?それとも和風ハンバーグ派?煮込みハンバーグ派?」「じゃあ、ハンバーガーも好き?」など、会話を展開させましょう。
また、相手が話している最中は、頷いたり相槌を打ったり、「それから?」と先を促したり、相手が話しやすいように聞き上手に徹するとよいでしょう。相手が気分よく話をすることが出来れば、自然と好印象にも繋がります。
こんなトークはやめましょう
女性とのトークで触れてはいけないことトークの最中で、男性をうんざりさせてしまうことがあります。
それは、愚痴を言うこと。街コンに対しての文句や愚痴、職場や仕事の不満などはご法度です。男性は「初対面なのに、どうしてこんな話を聞かなくてはいけないのか?」という気持ちになり、その場でトークを終了させたいと思うでしょう。

また、会話をしていて「うん」「はい」ばかりを繰り返すのもよくありません。
質問を考える男性も疲れてきますから、女性の方からも話を膨らませたり、自分からも何か質問をしたり、といった会話を続けることを意識しましょう。でもだからといって、一方的すぎるおしゃべりを延々と聞かされることも男性は苦手です。会話は、キャッチボールのようなものだと心得ると、バランスよく続きますよ。
初対面から、年収や過去に付き合った恋人の人数など、プライベートなことをあれこれ詮索されるのも苦手な男性が多数です。踏み込み過ぎには注意して、トークを楽しんで下さいね。
街コンのポイント
街コンのポイント 街コンは、たくさんの男女が参加しています。そのため、「素敵だな」と思った方と話が出来ずに終わってしまう…なんてこともあるでしょう。

そうならならいためには、気になる男性がいたら、恥ずかしいと思う前に行動に移すこと。ドリンクや食事を自分で取りに行くようなお店なら、男性が席を立ったタイミングに合わせて、自分も席を立つのも一つの手。

例えばドリンクコーナーに目当ての男性がいれば、自分も偶然のようにドリンクコーナーに足を運びます。「お店何件目ですか?」など、何でもかまいませんので声をかけてみましょう。もちろんドリンクを取りに行くだけなので、ゆっくり話す時間はありません。
「もし良かったら次のお店一緒に行きませんか?」と、勇気を出して誘ってみて下さい。もし断られても、あまり気にしないこと。縁がなかったのだと気持ちを切り替え、次へ行けばよいのです。