東京・横浜エリアの街コンは「街コンサーチ.com」で!

東京・横浜エリアで街コン開催☆街コンポータルサイト

会員マイページログイン 新規会員登録 【無料】

HOME > 街コン参加にお役立ち > 今これが人気!ねらい目街コンベスト10

今これが人気!ねらい目街コンベスト10

今これが人気!ねらい目街コンベスト10今や全国的な人気となった街コン。
規模や企画の内容などにも、さまざまな工夫がされているので、自分の目的に合った街コンを探せるのが嬉しいですね。
ただ、選択肢が広がる一方で「どの街コンに参加すればよいのか分からない」という声もよく耳にします。
そんな方々のために、ここではねらい目の街コンをご紹介しましょう。

ねらい目街コン1 「年代別街コン」
ねらい目街コン1 「年代別街コン」20代前半の男女が、「40代の方と出会いたい!」と思って街コンに参加することは、滅多にありません。というのも、同世代の異性との出会いや交流を目的に参加する方が、ほとんどでだからです。
ただ、一般的な街コンだと年齢層も幅広いために、歳の離れた異性とばかり相席になり「こんなはずじゃなかったのに・・・」とガッカリすることもあるはず。そんな方におすすめしたいのが「年代別の街コン」です。
同世代の方と気さくに盛り上がれるので、男女問わず人気があります。
ねらい目街コン2 「趣味街コン」「コラボ街コン」
ねらい目街コン2 「趣味街コン」「コラボ街コン」「アニメ×街コン」「エヴァ×街コン」「モンハン×街コン」「映画×街コン」「美術館×街コン」など、様々なコラボ街コンが開催されています。
アニメやゲーム、特定の作品が好きな方が集まる街コンは、同じ趣味をもつ者同士で会話が盛り上がりやすいのが特徴です。
また、コラボ街コンの中には、映画を見た後や美術館で鑑賞した後に街コンイベントを行うものもあり、「感想を語り合えるので話題に困らない」といったメリットも挙げられます。
参加者は映画好きや美術館好きの方がほとんどですから、その日に見た作品以外の話でも盛り上がるでしょう。
趣味の合う人、価値観の合う人と出会いたい…そう思っている方には「趣味街コン」や「コラボ街コン」がおすすめですよ。
ねらい目街コン3 「男女比1対1の街コン」
ねらい目街コン3 「男女比1対1の街コン」男女比が1対1を売りにしている街コンでは、男女比にバラ付きがないため、「異性と話すチャンスがない」といった心配が少なくなります。
異性が足りず、同性とばかり話す羽目になった…なんて心配もないので、満足度は高くなるでしょう。
「恋人がほしい」「婚活に利用したい」といった目的の方には、「男女比1対1の街コン」がおすすめです。
ねらい目街コン4 「ミニ街コン」
ねらい目街コン4 「ミニ街コン」少人数で1店舗のみを使って行われる「ミニ街コン」が、最近人気を集めています。複数の店舗を回らなくてよいので、街コン難民になる心配はありません。
特に、ヒールの高い靴を履く女性には、歩きまわらなくてよいミニ街コンがおすすめ。
また、時間を区切ってスタッフが席の移動や連絡先交換を促してくれるので、初心者でも安心して参加できるといったメリットもあります。
ねらい目街コン5 「2対2の街コン」
ねらい目街コン5 「2対2の街コン」2人1組での申込みが条件の街コンは、異性との話がしやすくておすすめ。
というのも、男性4人女性2人のように1組の人数にばらつきがあると、会話に入れない人も出てくるからです。
相席になった時に必ず男女が同じ人数になるので、コミュニケーションもスムーズです。
ねらい目街コン6 「商業施設街コン」
ねらい目街コン6 「商業施設街コン」商業施設を使って行われる街コンは、移動距離が短いだけでなく天気の心配もありません。
雨が降っても傘をさして歩く必要がないのは、街コン利用者としては嬉しいメリット。日頃利用しているショッピングモールが街コンの開催地になることもあるので、親近感と非日常感が同時に味わえるでしょう。
普通の街コンよりも「料理が美味しい」「豪華だ」といった声も聞かれます。
ねらい目街コン7 「スイーツ街コン」
ねらい目街コン7 「スイーツ街コン」美味しいスイーツが食べられる「スイーツ街コン」は女性に人気があり、男性にとってねらい目です。
イベントの最後にスイーツを提供する街コンや、パスタやピザなどの料理と共にスイーツが食べ放題になるスタイルのものもあるので、事前にチェックしておきましょう。甘いものに目のない女性はもちろん、男性にもおすすめです。
ねらい目街コン8 「大規模街コン」
ねらい目街コン8 「大規模街コン」大規模な街コンの中には、参加者が500人以上の街コンもあります。
一度に多くの異性と出会えるチャンスがあるため、自分から積極的に声をかけられる方は、この街コンがねらい目です。ただし、好みの異性を見つけられる確率が高くなる一方で、ライバルもたくさんいることを頭に入れておきましょう。
ねらい目街コン9 「一人参加可能の街コン」
ねらい目街コン9 「一人参加可能の街コン」友達同士で街コンに参加するとなると、どうしてもお互いの都合を合わせなければなりません。
そこで、自分の予定だけで気軽に参加できるのが、「一人参加可能の街コン」の最大のメリット。人見知りをしない、異性同性を問わずコミュニケーションが苦にならない、という方にはおすすめです。
ねらい目街コン10 「平日街コン」「昼街コン」
ねらい目街コン10 「平日街コン」「昼街コン」土日は仕事やプライベートで忙しい…という方におすすめなのが平日街コン。休日にわざわざ時間を割くこともないので、気軽に参加しやすいと評判です。ただし、突然残業が入ると、参加出来なくなってしまうと言うマイナス面もあります。
また、昼街コンでは「昼間からお酒を飲める」といった点で、夜の街コンとはまた違った優雅なひとときを楽しめるメリットも。街コン後に2次会に誘いやすい、というのも嬉しいメリットだと言えるでしょう。