東京・横浜エリアの街コンは「街コンサーチ.com」で!

東京・横浜エリアで街コン開催☆街コンポータルサイト

会員マイページログイン 新規会員登録 【無料】

HOME > 街コン参加にお役立ち >ここからが肝心!街コン後にデートにつなげるLINEテク(女性編)

ここからが肝心!街コン後にデートにつなげるLINEテク(女性編)

ここからが肝心!街コン後にデートにつなげるLINEテク(女性編)街コンで盛り上がってLINEのIDを聞かれたのに男性が既読スルー。
LINEを送るのはいつも自分からで、男性からLINEが送られてきたことがない。
最初は盛り上がっていたLINEのやり取りもデートに誘われないまま終わってしまった!
など、LINEにまつわるなぜなぜ!?
こちらでは、街コンの後にデートに繋げるテクニックについてご紹介いたします。

LINEの特性を知る
LINEの特性を知るLINEは、メールと違い相手がメッセージを読んだかどうかの確認ができて、文字だけではなくスタンプなどが送れることによって感情が伝わりやすいツールといえます。長文などを送るとあまり読む気がおきませんから、送らない方がいいでしょう。
どうしても送らなければいけないという場合は、数回に分けて送りましょう。また、返信が来ないからといってスタンプ単体の送信などもやめましょう。あなたに興味さえあれば、男性はレスポンスが遅くても連絡をくれるはずです。
ほどほどの絵文字で
ほどほどの絵文字で男性で絵文字を多用したメッセージを送ってくる人は、ほとんどいません。絵文字がないとそっけないような文章に感じてしまうこともあるでしょうが、気にする必要はありません。ただ自分が送るメッセージで絵文字を乱用しすぎると、文面を理解できずに読むことが面倒になってしまうので気をつけましょう。
街コンで出会ったその日にLINEをしましょう
街コンで出会ったその日にLINEをしましょう連絡先を交換したその日に、連絡をします。「○○の話で盛り上がった○○です!(念のために名前を名乗りましょう)お話が面白かったので、今度またご一緒できれば嬉しいです。今日は、楽しい時間をありがとうございました♪」お礼を兼ねた内容に男性への褒め言葉を混ぜつつ、デートに誘いやすいような一文を添えるのがベスト。
何気ない連絡からデートの約束にこぎつけよう
何気ない連絡からデートの約束にこぎつけよう街コン後に連絡をとりあう目的はいくつかあります。デートをするということや距離感を縮めるということが主な理由になりますが、男性は原始時代から狩りをする本能が備わっており、現代においては「狩り=仕事」に置き換えられています。
休日も自分のスキルアップのために仕事をしたり、自分に必要な時間にあてたりとしている中で、すぐにデートに誘えないこともあることを覚えておきましょう。
「この前の街コンで行こうって言っていた映画だけど、いつごろ行く?」と聞いてみて、もしも断られたとしても相手から誘い直してくれるはずです。何気ない連絡を続けている中で、相手のスケジュールが落ち着いてきたら連絡をくれるのを待ちましょう。
見切りをつけることも大切
見切りをつけることも大切街コンでは、1度の参加で複数の異性と出会えるという大きなメリットがあります。その場のノリやあなたと過ごした時間が楽しくてLINEの交換をしたとしても、その後出会った異性の方が気になってしまうということはあります。
しばらくの期間やり取りをしてみてメッセージの内容で発展がないと感じた場合、見切りをつけることも大切。出会って3ヶ月以上デートに誘われるような素振りがなければ、別の人を探した方がよいでしょう。
期間の見切りをつけずにさまざまな街コンに参加をすることで、さまざまな素敵な男性に会える可能性は大いにあります。